2009年 04月 28日
山菜取り
低気圧がようやく過ぎ去って久しぶりの晴天です!ハァ~やっと山に行かれるぞ・・うれし~(^^)
娘を小学校へ送り出してから早速作業服に着替え、ハケゴには熊避けの鈴を装着しレッツゴ=。
太った身体にムチを打って急斜面をどんどん上っていくと、いたぞ!見つけた~!一年越しの恋人
「シドケちゃん」。この場所から採れるシドケは茎がとても太くて旨そうなんです。
b0171231_14413779.jpg

別名:モミジガサと言い、葉が開ききるまでまでは傘のようにたれ、開くとモミジの形に似ている事から名づけられました。ホウレンソウを上回る栄養価があると言われ、特に鉄分が多いので貧血の予防食品としても注目されています。
[PR]

# by yumahina | 2009-04-28 14:41 | 山菜
2009年 04月 23日
悲恋物語を今に伝える樹齢千二百年の老樹(伊佐沢の久保桜)
今日は伊佐沢まで足を伸ばしお花見見物です。
この老樹には悲恋物語の言い伝えが残っています。坂上田村麻呂と地元の豪族の娘、お玉は深~い仲になり将来を誓い合う仲になったのですが、突然京への任務を命ぜられた田村麻呂は再会を約束して京都へと去ってしまいました。
残された娘は恋心を抱きながら田村麻呂の帰りを待ちわびていたのですが、いつしか重い病を患ってしまい、再会への想いを果たせないまま亡くなってしまいました。後にこのことを知った田村麻呂は深く悲しみ桜を送り娘の墓に植えさせました。すると桜の木は毎年すくすくと育ち、可憐な花をみごとに咲かせたということです。地元の人々の間では別名「お玉桜」と呼ばれています。
b0171231_17194538.jpg

[PR]

# by yumahina | 2009-04-23 11:04 | 日記
2009年 04月 20日
山菜
4月に入って気温が上昇するにつれ春の食材が芽吹いてきます。
今日は新潟の山奥に入って木の芽を採取してきました。
b0171231_1084477.jpg

左からコシアブラ,タラノメ,ハリキリです。
ハリキリはうちの地元では馴染みの無い食材なので、今夜は恐る恐る食べてみます!
[PR]

# by yumahina | 2009-04-20 15:05 | 日記
2009年 04月 20日
チューリップ畑を散策
「故郷やどちらを見ても山笑ふ」(正岡子規)
b0171231_9105129.jpg今年の春は木の芽が一気に目を覚まし、色とりどりの花を咲かせています。今日は天気が良かったので車で隣町まで足を運びチューリップ畑を散策しました。色鮮やかに群生しているチューリップを目の当たりにすると何だか圧倒されてしまいます。
ちなみにチューリップの花言葉は「愛」だそうで、さらに花の色によって意味が変わるとのこと。
桃色が好きな私は「誠実な愛」だそうで、他に紫は「不滅の愛」,黄「実らない恋」,赤「愛の告白」と意味合いがまったく異なるみたいです!みなさん間違っても恋人に黄色いチューリップを贈らないようにしましょうね!
[PR]

# by yumahina | 2009-04-20 12:30 | 日記